初期中絶 経験者

初期中絶経験者のブログ〜私の体験談と中絶してからの日々〜

はじめに

妊娠11週目で初期中絶をしました。


彼氏とは付き合ってまだ2ヶ月、あまりに突然すぎて、世間で言えば「失敗した」形での妊娠でした。

お互いに冷静でドライだという自負があったので、おろすという選択はたやすいと思っていました。

そんなに悩むこともないだろうと。


そう思っていたのに、中絶を決断する1ヶ月間、本当に毎日悩み苦しむ結果になりました。


中絶という行為の重み、悔やんでからでは遅いということ、おろして終わりというわけではないということ。


中絶手術なんて本来経験するべきではないし、安易に「できてたらおろすし」なんて考えるものではないです。

中絶は女性の心と体にものすごくダメージを与えます。

罪悪感、命を殺したという事実、喪失感、これらは深く心に残ります。


避妊もろくにしない安易な行為で、望まない妊娠をする女性が減るように。

もし今中絶手術を考えている女性がいたら、私の体験談で少しでも思うことがありますように。


そう思ってこのブログを作りました。

書けるときに振り返って書いていくので時系列が前後するかもしれませんが、少しでも参考になれば幸いです。

妊娠初期中絶手術前日の断食について

読了までの目安時間:約 2分

 

妊娠初期中絶手術の前日は前処置をしてから断食に入ります。

 

初期中絶手術前日の断食ですが、私が手術を受けた病院では0時以降飲食禁止でした。

 

手術当日の空腹と喉の渇きが結構きつかったので、断食の時間に入るまでにしっかりと飲食しておくことをおすすめします。

 

食事内容は特に制限がなかったので、私はお腹に溜まるもの・自分の好きなものを食べました。

(カツ丼とマックを食べたと思います)

 

 

妊娠初期中絶前日の断食の理由ですが、手術当日の麻酔で吐いてしまう恐れがあるからとのことです。

 

体質にもよるとは思いますが、私の場合は0時ギリギリまで水分を摂っていても手術当日吐くことはありませんでした。

 

手術後、少し体を休めて帰れるようになるまで水分は摂れなかったので、断食前に水分補給はしっかりとしておくのがおすすめです。

 

タグ : 

妊娠初期中絶手術